2階フロアを新タイプ客室&シェアリビングなど
宿泊者のパブリックスペースとしてリニューアル!

シェアリビング

ここ琴平町は「さぬきこんぴらさん」の名で全国のみならず、
今や国外でも有名な観光スポット、金刀比羅宮がある町です。
琴平パークホテルは2019年7月より、多くのお客様に快適にお寛ぎいただけることと、
海外より来られるインバウンドの方々の多様なニーズにお応えできるホテルを目指し、
2階部の会議室スペースを新たなタイプの客室に改装しました。

これまで会議や展示会などでご利用いただいていた2階フロアを
2名~4名でご宿泊いただける客室(ロフトベッドルームタイプやバンクベッドルームタイプ)などを新設いたしました。
さらに、ご宿泊者が簡単な調理ができる“シェアキッチン「K-Park Kitchen」”や
“シェアリビング「K-Park Living Room」”など、スタイリッシュでありながら
コミュニティを造る空間(名称:K-Parkフロア)に生まれ変わりました。

シェアキッチン
エレベーター前スペース

大勢の仲間や家族で料理が自炊できるキッチン設備を整えます。
ホテルで出会ったお客様同士で調理をしたり、会話やゲームを楽しんだり。
観光のホームとしてだけではなく伝統や文化の交流の場として、
世界中から集まる人々のコミュニティ空間になることを期待しております。

ロフトベッドルーム
バンクベッドルーム

4名で宿泊可能な2段式ベッドを備えたお部屋。
グループやご家族など、多人数が同じ部屋で一緒に泊まれるお部屋をご用意いたします。

シングルルーム
ツインルーム

これまでのシングルルーム(ゼミダブルベッドルーム含む)、ツインルームは
スタイリッシュでありながら、落ち着いた空間を大切にしながらも
より快適な寛ぎを感受いただけるようインテリア、機能性などの向上を図りました。

※上記で使用している写真は実際に撮影したものです(一部パース含む)。
予告なく仕様が変更する場合があります。予めご了承ください。

新しく生まれ変わった琴平パークホテルに
皆様をお迎えできることをスタッフ一同こころよりお待ちしております。